当Webサイトは、カンボジア日本人会の情報発信や協会員同士の交流を目的としております。

Home>>話題の広場>>国防省管轄で接種を行った後、日本人会の手配するアストラゼネカのブースター接種を行った皆様の、接種データ登録について

国防省管轄で接種を行った後、日本人会の手配するアストラゼネカのブースター接種を行った皆様の、接種データ登録について

投稿日:2021年10月19日(Tuesday) AM 11:37

最終更新日:2021年October19日(Tuesday)AM 11:37

 

「1、2回目の接種を国防省の管轄で行った上、3回目の接種を保健省の管轄で行った」方々については、3回目の接種記録を保健省で保管し、国防省に同記録を伝達の上、国防省にて記録を登録するとの、保健省よりの回答をいただいています。

プノンペンの接種会場においては、実質上日本人会によって、必要情報の登録管理を行いました。シエムリアプを含む地方においては、一部の現場(シエムリアプ会場における支部受付の際など)において、接種証明書もしくはカードを目視確認させていただきましたが、更なる今後の登録を支部の方でサポートするためには、個人情報としてのデータ取得がないと不十分となる可能性があります。今後、国防省発行のワクチンカードあるいはワクチン接種証明書の写真撮影及びデータ登録が必要となる可能性が高いため、該当する皆様は情報の準備をお願いいたします。

現在、シエムリアプにおいては、ワクチン接種証明書(=半券)とワクチンカードの交換が行われつつあります。受け取りは、接種会場に準じて異なる会場が設けられていますので、各自でご確認をお願いいたします。ワクチン接種証明書については、カードとの交換前にご自身でスキャンもしくは写真撮影し記録を取るなどの対応をお願いします (両方のデータが必要になる可能性があります) 。登録に関する運用はカンボジア政府保健省並びに国防省によるものであり、弊会としては責任ある回答は致しかねますが、今後も当局と連携して対応を進めてまいります。