当Webサイトは、カンボジア日本人会の情報発信や協会員同士の交流を目的としております。

Home>>話題の広場>>国防省管轄でワクチン接種を行った在留邦人に対する、日本政府が承認したワクチンのブースター接種について

国防省管轄でワクチン接種を行った在留邦人に対する、日本政府が承認したワクチンのブースター接種について

投稿日:2021年10月10日(Sunday) PM 2:44

最終更新日:2021年October10日(Sunday)PM 2:45

本日及び明日プノンペンの母子センターにおいて行われている、在留邦人に対する日本政府が承認したワクチンのブースター接種おいて生じていた、国防省管轄でワクチンを受けた人に対する接種禁止問題について、保健省と折衝の結果、以下の通りの条件で接種が認められることになりました。

  • – ワクチン接種は認める
  • – 接種を証明するカードの発行は行わない

なお、日本人会と保健省双方において、パスポート、ワクチンカード(あるいはワクチン接種証明書)のコピー(あるいは携帯電話での写真)を撮らせていただきます。

現時点で確約はいたしかねますが、後日調整の上、保健省から国防省に対し、ブースター接種情報を伝達し、国防省のデータベースに登録することを検討中です。

上記条件で接種を行うかどうかは、接種者個々人でご判断をお願いします。

カンボジア日本人会事務局