当Webサイトは、カンボジア日本人会の情報発信や協会員同士の交流を目的としております。

Home>>話題の広場>>中国製ワクチン接種者等へのブースターショット接種申し込み希望登録(9/18締切)

中国製ワクチン接種者等へのブースターショット接種申し込み希望登録(9/18締切)

投稿日:2021年9月15日(Wednesday) PM 5:12

最終更新日:2021年September16日(Thursday)AM 8:36

カンボジア政府は、ワクチンを2回接種した人へのブースターショットを進めています。
弊会で確認した限りでは、インド、日本、イギリスからカンボジア政府が入手したアストラゼネカ製ワクチンは約174万回分に留まり、すべての対象者にブースター接種をするには大幅に不足します。また日本製の第二回到着以降、今後追加でアストラゼネカ製ワクチンを入手できる見込みはたっていないようです。このような状況の中、カンボジア政府はブースター接種を中国製シノバックに変更する意向との未確認情報もあります。カンボジアに存在する日本製アストラゼネカの有効期限は差し迫ってきており、弊会では、カンボジアに居住する日本人についても早期のブースター接種が実現するよう、カンボジア政府に対し働きかけを行ってきました。

未だカンボジア政府からの公式な回答は受けておりませんが、接種希望者のリストを提出して欲しいとの連絡を受けました。弊会では、リストを取りまとめ、カンボジア政府に提出する予定です。接種対象者の要件をご確認いただき、接種のご希望がある場合は、9月18日23時59分(カンボジア時間)までに下記フォームよりお申込み願います。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd8D4kWrW5I3udolVsfDUKN-TtGgHYt6vgmDmJoqCoCHUSxIQ/viewform

<本フォーム登録に関する注意事項>

・本フォームでの申し込みは、ワクチン接種を確約するものではありません。また本ブースターショットに関する追加公募は予定しておらず、必ず今回上記締め切り時間までに本フォームにてお申し込みください。本フォーム以外で事務局あるいは役員に対して個別にご連絡いただいたものは一切受理いたしません

・調査への回答をもって、回答者の責任でご自身が本件対象であると確認し、それぞれの注意事項に承認したものとみなします。本来は対象ではない方が接種する場合や、注意事項の確認不徹底により生じ得るリスクや不利益は、すべて接種者個人が負うこととなります

・カンボジア保健省は接種者の安全に配慮し、ワクチン接種データベースで、過去の接種データを照合しています。情報は正確にご入力ください。保健省の判断で、二重接種、年齢その他の理由により要望が認められない可能性もあります

・希望する方について一人ずつ回答いただく必要があります(例:本調査の対象となる家族が4人いて全員が希望する場合、4度回答する必要があります。)

・収集した個人情報は、本ワクチン接種を目的としてカンボジア政府等に転送します。ワクチン接種以外の目的には使用いたしません

・回答が受け付けられると、フォームで記入したメールアドレス宛に回答の完了通知メールが届きます(通知が届くまでに10分程度かかる場合があります。)。完了通知メールが届かない場合、入力したメールアドレスに誤りがあったか、何らかの理由により回答が完了してない可能性があります

・日本人会会則第8条により、暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体またはその関係者その他反社会的勢力の方は、入会及び日本人会関連イベントへの参加は認められておりません。また会員は、反社会的勢力等の日本人会員への紹介や、日本人会関連イベントへの同伴をしてはならないものと定められています。今回のブースター接種についても固くお断り申し上げます

<今回のワクチン接種希望対象者は下記の条件を全て満たしている方のみとなります>

今回のワクチン接種希望対象者は下記の条件を全て満たしている方のみとなります:
●カンボジア在住の日本人とその家族(配偶者、12歳以上の子供)
※家族の国籍は問いません。関係性は配偶者と子供に限定し、その他の親族は対象外

●今回の募集はこれまでワクチンを2回接種した方
※いわゆるブースター接種(3回目接種)

○日本人会会則第8条により、暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体またはその関係者その他反社会的勢力の方は、入会及び日本人会関連イベントへの参加は認められておりません。また会員は、反社会的勢力の日本人会員への紹介や、日本人会関連イベントへの同伴をしてはならないものと定められています。今回のブースター接種についても固くお断り申し上げます

<ワクチン接種に関する注意事項について>

ワクチンの接種は、個人の自由意思で決めるものです。申込者各位におかれては、次の注意事項と厚生労働省ホームページなどをご参照の上、慎重に検討し、自己の責任において、接種を希望するかどうかご判断ください。本件接種に関連して発生するいかなることにも日本人会として責任は負いかねますことあらかじめご了承ください。

参考)新型コロナワクチンQ&A|厚生労働省
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/safe/

<ワクチン接種に関する注意事項>
1. 本調査はあくまでも希望を表明していただくためのもので,接種がかなわない場合がある点をご了承ください。

2. カンボジア政府が定めるルールでは、ブースター接種は2回目接種より4ヶ月の間隔が必要とされています。一方で今回の計画が実現した場合の条件については、先の日本政府の承認したワクチンの日本人向け接種における18歳未満への接種の事例など、特例措置もありうる可能性はございます。従いまして最終接種から4ヶ月以内の方におきましても本申し込みは受け付けますが、カンボジアの定めたルールに従って、受理されない可能性がありますのであらかじめご了承ください

3. カンボジア政府から接種数の上限を設けられる可能性があり、その場合の選別は、日本人会員を優先の上、残りをお申し込みの先着順とせざるを得ない可能性があります。

4. 現時点でカンボジア政府が保有する日本政府が薬事承認しているワクチンは日本製アストラゼネカのみとなります。日本では交差接種やブースター接種は実施されておらず、現在安全性などについて政府で検討されているところです。本事業はあくまでもカンボジア政府の方針に則り実施を希望しているものである点ご留意下さい

5. 日本において新型コロナ・ワクチンを接種し、健康被害が生じた場合、予防接種法に基づく健康被害救済制度が適用され、医療費の自己負担分や障害が残ってしまった場合の障害年金等の救済措置がありますが、海外において接種を受け同様の被害が生じても日本の救済制度は適用されません

6. カンボジア政府による補償制度は無いと考えられます(カンボジアでは、定期予防接種についても補償制度はありません)

7. カンボジアでは中国製ワクチンの接種対象は12歳以上、アストラゼネカ社ワクチンの接種対象は18歳以上としていますが、日本ではアストラゼネカ社の新型コロナワクチンは、原則として40歳以上が接種対象となっています。以下、厚生労働省のHPをご覧の上、接種判断の参考とされてください

https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0044.html