当Webサイトは、カンボジア日本人会の情報発信や協会員同士の交流を目的としております。

Home>>話題の広場>>レッドゾーン支援の進捗につきまして

レッドゾーン支援の進捗につきまして

投稿日:2021年5月1日(Saturday) PM 5:23

最終更新日:2021年May1日(Saturday)PM 5:23

会員の皆さま

先般レッドゾーン居住者についてのフォーム(レッドゾーン内 日本人会会員用支援情報入力フォーム)にご入力いただいた結果をもとに大使館にご協力いただき、プノンペン都に対し在留邦人支援のためのレッドゾーン入域についての許可を申し入れております。

プノンペン都からは現在に至るまで検討中とのご回答のままで、レッドゾーンにお住まいの皆さまにはお待たせしておりますこと大変申し訳ありません。

現在イオンのオンラインサービス等が稼動し環境が改善される一方、地域によっては現在もデリバリーサービスが届かない環境にあるなどと大きな格差があることを確認しております。

レッドゾーンの拡大に伴い該当する在留邦人の数は大きく増えております。今後のカンボジア政府の施策によってはレッドゾーンにおける環境が今後も変化することが予測され、弊会としては大使館のご支援を賜りながら今後もプノンペン都への要望を続けてまいります。

以上現状をご報告もうしあげます。

なお、レッドゾーンでのワクチン接種に関して、外国人であっても意志に反してプロセスが進められてしまうというご相談も寄せられています。お困りの場合には大使館も邦人保護として、ワクチン接種の強制のような緊急時に限り24時間対応しております。緊急の際には大使館の代表電話番号におかけのうえ、音声ガイダンスに従いご相談をされることをお勧めいたします。

大使館 代表電話番号:023-217-161