当Webサイトは、カンボジア日本人会の情報発信や協会員同士の交流を目的としております。

Home>>話題の広場>>企業保証による入国後のチェックアウトについて

企業保証による入国後のチェックアウトについて

投稿日:2020年12月5日(Saturday) PM 4:31

最終更新日:2020年December5日(Saturday)PM 4:31

保証レターによる短期滞在で、強制隔離免除前提で入国したが、チェックアウト出来ずに強制隔離となりそうな皆様へ、12月2日のANA再開初便で入国された方の実例を共有します。

(該当しそうな方がお近くにいらっしゃいましたら、是非以下の情報をご共有ください)

ーーーー

1

昨日12/4現地夕方、短期滞在優遇策の停止が発表されてますが、保健省通達(第251SKL号)により、その運用は12月12日からと明記されています。

2

ただし、おそらくは待っていても自動的に解放にはなりません。ホテルスタッフや保健省の各ホテル担当者は、既に制度変更になったと思い込んでいる可能性が高いです。

3

有効な短期滞在許可で入国された人が解放されるためには以下の手順が必要とのことです(サンウェイホテルのスタッフより)。

(1)ホテルスタッフが、保健省(MOH)のオンラインシステムに、レターと計画の情報を入力し、チェックアウトOKかどうかの許可申請をする。

(2)MOHが上記を確認、許可を出す。

(1)と(2)の間にかかった時間は2.5時間

4

上記の3(1)を、ホテルスタッフにやってもらう必要があります。レターと計画は、チェックイン時に預かられてるケースと、まだお手元にあるケースがあるかと思います。

5

受付に電話して、以下を英語で伝えてください。

Please input my infomation in MOH Online-System for Check-Out, about my Sponsor Guarantee Letter and Itinerary.

お手元に計画とレターがある方は、以下も伝えてください。I have Sponsor Guarantee Letter and Itinerary. Please come to my room and pick up.