当Webサイトは、カンボジア日本人会の情報発信や協会員同士の交流を目的としております。

Home>>話題の広場>>日本からカンボジアへの移動を予定されている皆様への重要なご案内

日本からカンボジアへの移動を予定されている皆様への重要なご案内

投稿日:2020年9月25日(Friday) PM 2:57

最終更新日:2020年September25日(Friday)PM 3:03

カンボジア政府による最新入国条件は下記の通りであり、日本出国時にはこれらの条件をもとに、カンボジア政府当局による要請を受けた航空会社による搭乗前確認が行われております。

 

ここでご案内した情報については、最新かつ適切なものであることを心がけておりますが、これらの情報を利用したことによる損害等については弊会では保証致しかねますので、あらかじめご了承ください。

また、弊会では、搭乗や入国の条件についての個別のお問合せにはお答えしかねますのでご了承下さい。搭乗条件については航空会社に、入国条件についてはカンボジア政府保健省や日本大使館のHP等をご参照ください。

なお、カンボジア入国については、カンボジア政府係官の判断によりますので、ご了承ください。

(保険)

従来の条件と異なり、ご自身で手配された保険ではなく、カンボジア政府指定のフォルテ保険への事前加入と、その証書の持参が必要です。20日間で90ドルです。下記URLから申し込めます。

https://www.forteinsurance.com/covid-19-insurance/

※Validation Certificate on Payment Guarantee(支払保証書)所持者は、保険加入が免除されます。

※Validation Certificate of the Invitation(招聘保証書)所持者及び、企業による保証のない一般の方は、事前加入とチェックイン時の証書提示が必須となります。

 

(陰性証明書)

陰性証明書は、英語で記載されており、出発72時間以内に発行された居住国政府によるCOVID-19MOLECULAR PCR SWAB Laboratory検査(PCR鼻咽頭スワブ検査)であること。保健当局のスタンプと署名があり、印刷されていることが要件として定められていますが、日本での発行の場合、一般の病院やクリニックで取得したもので認められます。但し医師の署名がされている本紙であること。スタンプはなくともよいとされています。

※PCR SWAB Negativeとのみ記載(鼻や咽頭や唾液等の部位明記なし)は、認められる可能性が高いです。

※PCR Negativeとのみ記載は、認められない可能性が高いです。

※唾液と明記されている場合は、認められない可能性が高いです。

証明書記載内容の修正が必要な場合には、再発行等、適宜ご対応ください。

(入国条件の最新情報)

前述の内容を含む最新情報については、日本大使館ページや、カンボジア政府当局の情報をご参照ください。

参考:在カンボジア日本国大使館ページ

https://www.kh.emb-japan.go.jp/itpr_ja/b_000197.html

カンボジア保健省   +855-77-939-598

カンボジア外務国際協力省 +855-77-575-807

 ※ 英語 または クメール語