当Webサイトは、カンボジア日本人会の情報発信や協会員同士の交流を目的としております。

Home>>話題の広場>>ANA成田・プノンペン直行便  早期再開の要望に3,717筆 

ANA成田・プノンペン直行便  早期再開の要望に3,717筆 

投稿日:2020年7月6日(Monday) PM 2:35

最終更新日:2020年July6日(Monday)PM 2:35

全日本空輸(ANA)は6月9日、プノンペン・成田便の運休期間を7月31日まで延長すると発表しました。カンボジア側の流動的な防疫措置とあいまってカンボジア・日本両国にかかわる多くの人の往来が、今後一層困難になることが予想され,生活や仕事に支障が起きてくると思われます。

そこで、弊会とカンボジア日本人商工会では、新型コロナウイルス対策や未曽有の危機に直面する航空業界の現状に理解を持ちつつも、同便の一刻も早い再開と直行便の路線維持に向け、ANA関係者の皆様にご尽力いただきたく、その思いを皆様から署名の形で募ることにいたしました。

多くの方からご署名をいただき、その合計数は6月半ばから7月5日までで3,717筆に達しました。日本人のみならず、クメール語での署名呼びかけも展開し、日本、カンボジア両国の方々から、短期間に多くの熱い要望が届けられました。

集まった署名は、弊会および日本人商工会にてとりまとめ、同便の利用状況や今回の事態に対するさまざまな声とともに、ANAプノンペン支店を通じてANA本社にお届けする予定です。

また、あわせて作成したメッセージ動画は、多くのシェアやいいねを頂戴しております。こちらからご覧ください。

日本語

クメール語字幕

このたびは、多くのみなさまにご協力をいただき、誠にありがとうございました。