当Webサイトは、カンボジア日本人会の情報発信や協会員同士の交流を目的としております。

Home>>話題の広場>>カンボジア入国時に必要な陰性証明についてのトラブル最新事例

カンボジア入国時に必要な陰性証明についてのトラブル最新事例

投稿日:2020年6月14日(Sunday) PM 8:27

最終更新日:2020年June14日(Sunday)PM 8:27

カンボジア入国時に求められる陰性証明の書類に関連したトラブルについて、最新の事例を共有させていただきます。

 

-到着予定時刻の時点で、証明書の発行から72時間経過するとして、搭乗を拒否された

-書面に組織の公印が無いとして搭乗を拒否された(署名を重視する欧米文化圏では要注意)

-書面が英語でないので搭乗を拒否された(韓国語、日本語、フランス語でのNG事例)

なお、証明書の搭乗時チェックは、各航空会社によって行われており、航空会社や出発空港によっても対応にばらつきが見られますことをご留意ください。