編・入学要領

新入学・編入学までの手続き

新入学・編入学までの手続き

最終更新日 : 2018年02月10日

 

入学(編入学)前の手続 [日本国内]

日本から来られる方は、本校に入学(編入学)する前に、日本国内で下記の手続きが必要です。

 

1.前籍校からの書類の受領
  1. 在学証明書
  2. 指導要録の写し
  3. 健康診断票
  4. 歯の検査票
  5. 教科用図書給与証明書(教科書の受領の際に必要です。)

※ ②の指導要録の写しは親展扱いとなっていますので開封しないでください。
※ 新入学(小学1年生)の場合、上記の書類及び幼稚園の指導要録写しなどは必要ありません。日本で就学時の健康診断を受診されたお子様は、診断結果を受領し、受付時にご提出ください。
※中学への新入学の場合 ①は、卒業証明書になります。②は、抄本の場合があります。⑤は、ありません。(学期途中の編入学の場合は必要です。)
※ インター校・現地校から編入学の場合は、在籍期間を証明する書類及び成績を証明する書類をご準備ください。(様式は自由です。)また、教科書を大使館から受け取るなどしてご準備ください。

 

前籍校からの書類をご持参いただくことについて

海外の学校へ行く場合は、日本国内の転入・転出という手続きと異なり、前籍校を「退学」、日本人学校へ「編入学」という扱いになります。
通常は上記の➁➂➃の書類は学校間で郵送しますが、「編入学」の場合は、保護者の方に持参していただくのが、確実かつ迅速ですので前籍校より書類を受け取りご持参ください。
しかし、学校によっては、日本国内同様に、前籍校から「後日郵送します。」と渡されない場合もあります。その場合には、編入受付の担当者にその旨をお伝えください。

 

2.教科書の受領

「教科用図書給与証明書」を以下の機関に持参し窓口で直接受け取るか、電話で郵送の依頼をするなどして、必ず教科書を受け取り、カンボジアへ来てください。中学部への新入学の場合も、必ず教科書を受領してきてください。(新入学の場合、「教科用図書給与証明書」は必要なく、受領できます。)
受領する教科書は編入時期によって異なりますので、財団の編入担当までお問い合わせください。

海外子女教育振興財団

◎東  京

〒105-0002 東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル6階
TEL:03-4330-1341
FAX:03-4330-1355
◎関西分室

〒530-0001 大阪市北区梅田3-4-5 毎日新聞ビル3階
TEL:06-6344-4318
FAX:06-6344-4328

 

入学(編入学)受付日に必要なもの [プノンペン]

本校に入学(編入学)する受付日に、次の書類などをご準備ください。

 

1.入学願書

 

2.パスポートオリジナルとコピー(A4サイズ)

・コピーは保護者(父親と母親)と本人で1セットです。
・コピーをとっていただくページは、

①「顔写真のページ」

②「カンボジア国のビザのページ」(日本などで発行されたビザ・延長分も含む)

③「最新のカンボジア入国のスタンプのページ」

※②と③が同じページにある場合は②と③で1枚コピーをしてください。

 

3.学費・諸経費

平成30年4月に入学(編入学)される方につきましては、平30年1月10日から入学申込の受付を開始し、平成30年3月から学費・諸経費の納付の受付を開始します。納付方法等詳しくは別途ご案内いたします。

➀学期始めからの編入学の場合

4月一斉編入学受付日
入学金・施設利用料
※授業料、PTA会費、カンボジア日本人会会費は、後日振込用紙を配布します。

8月、1月一斉編入学受付日
入学金・施設利用料・カンボジア日本人会会費
※授業料、PTA会費は、後日振込用紙を配布します。

 

➁学期途中の編入学の場合

入学金・施設利用料・カンボジア日本人会会費
授業料及びPTA会費(編入学期の在籍月分)
※編入学受付日については、編入学相談の際にご確認ください。

 

4.カンボジア日本人会会員証

本校への入構には、カンボジア日本人会会員証の提示が必要です。

 

5.前籍校からの書類

受領した書類を全てお持ちください。