当Webサイトは、カンボジア日本人会の情報発信や協会員同士の交流を目的としております。

Home>>話題の広場>>カンボジア日本人会盆踊り大会無事開催されました

カンボジア日本人会盆踊り大会無事開催されました

投稿日:2019年10月28日(Monday) PM 12:49

最終更新日:2019年October28日(Monday)PM 12:49

およその読了時間:約2min

★ありがとうございました!
第15回 、10月20日に、無事開催されました。今年も2000人のみなさんにおいでいただきました。
開会式では、着任後初の盆踊り大会参加となった三上正裕大使から、なんとクメール語のごあいさつをいただきました。また、10年以上にわたりやぐらをボランティアで作り続けた神崎紘邇 さんに、在留邦人から感謝を込めて花束をお贈りしました。また、今年のポスターは、在留邦人の子供たちから募集。補習授業校の岡和田真桜さんの原画が選ばれ、開会式で紹介されました。
そしてなんといっても子供たちの熱演! 日本人学校、補習授業校の子供たちが、力いっぱいの踊りを披露してくれました。カンボジア人お客様も、大きな大きな拍手をおくっていました。
ステージでは合気道協会の演武や、のど自慢大会の日本人チャンピオン吉川美由貴さん、カンボジア人チャンピオンのモロコットさんが素晴らしい歌声を披露しました。昨年大好評だったマグロの解体ショー、今年もまぐろにながーい列ができました!
ところで、会場のライティング。今年はかなり違っていたんです! イオンホールに設置されている照明を、ミネベアさんのご協力で最大限に生かしていただきました。夕暮れの夏祭りの雰囲気を醸し出していただきました。お気づきになりましたか?
会場では、射的や水ヨーヨー釣り、フォトブースや浴衣レンタル、子供たち向けのブースが在カン企業の協力で設置されました。また、あでやかな浴衣姿が例年よりも増えた気がします。これは、着付けやヘア、メーキャップを担ってくださるボランティアの美容師さん、在留邦人のみなさんのおかです。そしてもちろん、81社の協賛企業のみなさま。すべての運営費は寄付でまかなっているので、みなさんの支援なしには祭りは開催できませんでした。
先日別投稿でお伝えした盆踊りにご尽力いただいたみなさん、芽魂太鼓のみなさま、ここでは伝えきれないほどたくさんの方々が力を貸してくださいました。本当に本当にありがとうございました! 来年もどうぞお楽しみに。